土地被覆分類

土地被覆や土地利用の状況が把握できます。また、河川流出モデルのシミュレーション入力データとして利用可能です。

土地被覆分類の特長

土地被覆や土地利用の状況が把握できます。

POINT.1

土地被覆や土地利用の状況把握-衛星画像の複数のバンドデータを利用して、機械学習やオブジェクトベースの解析により土地被覆分類が可能です。複数年実施することにより、変化の把握も可能です。

POINT.2

河川流出モデルのシミュレーション-河川流出モデル(水文モデル)における粗度係数推定のための基礎データとしてお使い頂けます。

衛星画像データから、土地被覆分類図を作成

土地被覆分類例

新河岸流域土地利用図(IKONOS画像使用)
新河岸流域土地利用図(IKONOS画像使用)
荒川上流の土地利用分類図 (IKONOS画像使用)

その他の製品カテゴリーを見る

衛星画像製品
衛星画像製品
30cmの高解像度光学衛星や、全天候型SAR衛星の衛星画像製品をご提供しています。
画像配信サービス
画像配信サービス
日本全国をカバーするベースマップJ-IMAGE+ダイナミックモザイクや、データ定額制の衛星画像利用サービスSecureWatchをご提供しています。
地理・空間情報製品
地理・空間情報製品
高精度の3次元データや、日本全国を50㎝解像度でカバーするベースマップ、建物ポリゴンデータをご提供しています。
画像解析・情報提供サービス
画像解析・情報提供サービス
衛星画像の解析技術をベースに、幅広い分野でご活用いただけるデータを分析・ご提供いたします。
ソフトウェア
ソフトウェア
位置情報を活用し、様々な分野で業務の効率化や最適化を実現するソフトウェアをご提供しています。

各種お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせ等ありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。