DigitalGlobe衛星

WorldViewシリーズを擁するMaxar Technologies社(旧DigitalGlobe社)の高解像度衛星4機によるコンステレーションで、地上のあらゆるものを高頻度、高精度に撮影可能です。

DigitalGlobe衛星の特長

POINT.1商用観測衛星世界最高30cm(WorldView-3,4)の高解像度画像

家屋や鉄塔、自動車等の移動方向まで判読が可能な高解像度画像を提供しています。オルソ化した画像は高い位置精度を具え、他の地理空間情報と容易に重ね合わせが可能です。

2.5m解像度
2.5m解像度
1m解像度
1m解像度
50cm解像度
50cm解像度

POINT.2 4機コンステレーションの撮影能力

4機の高性能衛星をフルに活用することで、日本上空を ほぼ毎日
撮影可能です。4機合わせて1日に撮影できる能力は300万㎢以上です。

4機コンステレーションの撮影能力

POINT.3 膨大なアーカイブ画像

2000年のIKONOS衛星の運用開始以来、約20年にわたり地球を撮影し、100ペタバイト超の膨大なアーカイブを整備済です。CDに換算すると1億枚以上になります。過去の地球の姿もアーカイブから選択して見ることが可能です。

膨大なアーカイブ画像

POINT.4 幅広い波長域

WorldView-2,3は、標準的な4バンドマルチスペクトルセンサーより広域な8バンドマルチスペクトルセンサーを搭載しています。
さらにWorldView-3は短波長赤外センサーを搭載し、より多彩な解析に利用可能です。

波長域
幅広い波長域

衛星ラインナップ

  • WorldView-4 (30cm/40cm/50cm)※アーカイブ画像のみ
  • WorldView-3 (30cm/40cm/50cm)
  • WorldView-2 (40cm/50cm)
  • GeoEye-1 (40cm/50cm)
  • WorldView-1 (50cm)
  • QuickBird (60cm) ※アーカイブ画像のみ
  • IKONOS (80cm) ※アーカイブ画像のみ

衛星写真例

WorldView-4初画像

新国立競技場

WorldView-4初画像

WorldView-2衛星 2017年10月27日撮影
50cm解像度
市街地部分に関しては建物形状、位置、植生域、土地利用状況などを把握できます。
森林部に関しては、土地開発状況等の把握が可能です。

WorldView-4初画像

GeoEye-1衛星 2017年11月16日撮影
東京都内
40cm解像度

WorldView-4初画像

WorldView-3衛星 2016年8月12日撮影
名神高速 大山崎JCT(京都府)
30cm解像
道路上の標示(行先)を読み取ることができます。

スペック表

  WorldView-3 WorldView-2 GeoEye-1 WorldView-1 WorldView-4 QuickBird IKONOS
WorldView-3 WorldView-2 GeoEye-1 WorldView-1 WorldView-4 QuickBird IKONOS
衛星運用者 Maxar Technologies社 Maxar Technologies社 Maxar Technologies社 Maxar Technologies社 Maxar Technologies社 Maxar Technologies社 Maxar Technologies社
打ち上げ日 2014年8月13日 2009年10月8日 2008年9月6日 2007年9月18日 2016年11月11日 2001年10月18日 1999年9月24日
センサー種別 光学 光学 光学 光学 光学 光学 光学
再訪頻度 約2日 約2日 約2日 約2日 約2日 約3日 約3日
衛星軌道 太陽同期準極軌道 太陽同期準極軌道 太陽同期準極軌道 太陽同期準極軌道 太陽同期準極軌道 太陽同期準極軌道 太陽同期準極軌道
衛星高度 617km 770km 681km 496km 617km 450km 681km
直下地上分解能
(GSD)
PAN:31cm
MSI(VNIR):1.24m
SWIR:3.7m CAVIS:30m PAN:46cm
MSI:1.85m
PAN:41cm
MSI:1.64m
PAN:50cm PAN:31cm
MSI(VNIR):1.24km
PAN:61cm
MSI:2.44m
PAN:82cm
MSI:3.28m
観測幅/観測長 13.1km/数百km 10.8km/数百km 14.8km/数百km 16.4km/数百km 15.2km/数百km 17.7km/数百km 13.1km/数百km 16.8km/数百km 11.3km/数百km
バンド数 可視・近赤外9バンド SWIR8バンド CAVIS 12バンド 可視・近赤外9バンド 可視・近赤外5バンド 可視1バンド 可視・近赤外5バンド 可視・近赤外5バンド 可視・近赤外5バンド
バンド Panchromatic 450-800 nm

Coastal 397–454 nm
Blue 445–517 nm
Green 507–586 nm
Yellow 580–629 nm
Red 626–696 nm
Red Edge 698–749 nm
Near-IR1 765–899 nm
Near-IR2 857–1039 nm
SWIR-1 1184–1235 nm
SWIR-2 1546–1598 nm
SWIR-3 1636–1686 nm
SWIR-4 1702–1759 nm
SWIR-5 2137–2191 nm
SWIR-6 2174–2232 nm
SWIR-7 2228–2292 nm
SWIR-8 2285–2373 nm
Desert Clouds: 405–420 nm
Aerosol-1: 459–509 nm
Green: 525–585 nm
Aerosol-2: 635–685 nm
Water-1: 845–885 nm
Water-2: 897–927 nm
Water-3: 930–965 nm
NDVI-SWIR: 1220–1252 nm
Cirrus: 1365–1405 nm
Snow: 1620–1680 nm
Aerosol-1: 2105–2245nm
Aerosol-2: 2105–2245 nm
Panchromatic 450-800 nm

Coastal 400-450 nm
Blue 450-510 nm
Green 510-580 nm
Yellow 585-625 nm
Red 630-690 nm
Red Edge 705-745 nm
Near-IR1 770-895 nm
Near-IR2 860-1040 nm
Panchromatic 450-800 nm

Blue 450-510 nm
Green 510-580 nm
Red 655-690 nm
Near-IR 780-920 nm
Panchromatic 400-900 nm Panchromatic 450-800 nm

Blue 450-510 nm
Green 510-580 nm
Red 655-690 nm
Near-IR 780-920 nm
Panchromatic 450-900 nm

Blue 420-520 nm
Green 520-600 nm
Red 630-690 nm
Near-IR 760-900 nm
Panchromatic 526-929 nm

Blue 445-516 nm
Green 505-595 nm
Red 632-698 nm
Near-IR 757-853 nm
各センサー
1画素あたりの情報量
11bit 14bit 14bit 11bit 11bit 11bit 11bit 11bit 11bit

その他の製品カテゴリーを見る

衛星画像製品
衛星画像製品
30cmの高解像度光学衛星や、全天候型SAR衛星の衛星画像製品をご提供しています。
画像配信サービス
画像配信サービス
日本全国をカバーするベースマップJ-IMAGE+ダイナミックモザイクや、データ定額制の衛星画像利用サービスSecureWatchをご提供しています。
地理・空間情報製品
地理・空間情報製品
高精度の3次元データや、日本全国を50㎝解像度でカバーするベースマップ、建物ポリゴンデータをご提供しています。
画像解析・情報提供サービス
画像解析・情報提供サービス
衛星画像の解析技術をベースに、幅広い分野でご活用いただけるデータを分析・ご提供いたします。
ソフトウェア
ソフトウェア
位置情報を活用し、様々な分野で業務の効率化や最適化を実現するソフトウェアをご提供しています。

各種お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせ等ありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。